安良城紅


実力派歌手を数多く抱える沖縄で欠かすことができない歌手が、「安良城紅」(あらしろ べに)こと「BENI」です。
安良城紅(沖縄県宮古島市・1986年3月30日・歌手)は、本名安良城紅であり、デビュー当初安良城紅の名前で活躍していたのですが、2008年レコード会社移籍を機に「BENI」の名前で活動しています。

安良城紅はアメリカ人の父親と日本人の母親を持つ人物で、小学校・中学校とアメリカカリフォルニア州サンディエゴで過ごしました。英語がたんのうであり、バイリンガールとしても有名です。

学業もさることながら美貌も兼ね備えた実力は歌手で、世界的ミュージシャンTLCのカバー曲なども披露しています。

安良城のヒット作としては、米倉涼子主演の「松本清張ドラマ・黒革の手帖」のエンディングテーマとして使用された「Here Alone」が有名です。

安良城は沖縄でも活動も多く、沖縄オリジナルオリオンビールのCMにも出演した経験があります。
2009年には上智大学を卒業し、大人の女性としてさらなる魅力を兼ね備えた安良城から、ますます目を離すことができません。今後の活躍が楽しみなアーティストです。

瞳をとじて

Ti Amo【英語バージョン】

オリオンビールのCM

最新情報をチェック

BENIオフィシャルブログ
BENIのカヴァーアルバム第二弾『COVERS 2』が11月7日にリリース

他の沖縄有名人を見る

トップページ歌手・アーティストタレント・お笑いスポーツ選手声優
Copyright(c) 2012 沖縄有名人辞典 All Rights Reserved.